読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KiKiの日々

断捨離&冷えとり ながらやりの日々。物はお気に入りだけ、足はなるべく冷やさないよう快適な生活を目指す☆

手放して分かった事

こんにちは。KiKiです。

もう秋ですが暑い日もあり、夏服をなかなか仕舞えない日々です^^;。

 

もう10月かぁ…本格的にものの整理を始めたのは去年の10月、そろそろ1年が経ちます。

それまではゴミを捨てる位…でしたが、ここ1年はものを手放しているので、部屋はスッキリしてきました。

 

スーツを手放して…。

主に衣類やカバン、本や雑誌など手放して後悔した事はないです。ただスーツやジャケット類を手放した時に分かった事が…。

■これはほんの一部■

f:id:KiKiJiJi:20161008140131j:imagef:id:KiKiJiJi:20161008140205j:image

5年前から今の部署に着任して以来、一度も袖を通さなかったので、買い取ってもらいました。

手放した時に初めて「私、実は外出も来客対応も好きだったんだなぁ…」と感じました。本当は人に会う事が好きだったんです。

 

スーツ着用当時は入社して間もない頃。

月に1〜2回、社外の人に会ったり、研修のため本社に行ったり、また訪ねてくる方もいるので

対応したりと…。

その頃の私は「初めて会う人に緊張する…。出来れば、そういう機会のない部署に行きたいなぁ…」と感じながら仕事をしてました。

ただ、1年、2年と経つうちにその状況にも随分慣れ、段々楽しくなっていきました。

6年を過ぎた頃に辞令が出て、異動し現在に至るのですが…。

手放して分かった事

異動してからは日々の業務をこなす事で精一杯でした。また何をやりたい?何をやりたくない?と仕事について問いかける事はありませんでした。

・やりたくなくてもやるのが仕事。

・やりたくてもできない仕事は会社が決めたから諦める。

考えずに与えらた事をするのみ。

ただスーツ類を整理し、手放した事で本当は人に会う事がしたかったんだ!と自分の気持ちが分かった事は大きな収穫でした。

 

来週からもまた今まで通り、人と会わず、社内でひたすらパソコンとパートさんと向き合う仕事ですが、自分がやりたい事だけは見失わずに過ごしていきたいです。

 

では、また。