読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KiKiの日々

断捨離&冷えとり ながらやりの日々。物はお気に入りだけ、足はなるべく冷やさないよう快適な生活を目指す☆

健康的な仕事の進め方

お題「健康」

こんにちは、KiKiです。

今回はお題で記事を書いてみようと思います。

「健康」

私はまたまたやらかしたのですが、先週から体調を崩し、昨日まで会社をお休みしていました…。

もともと身体は強い方ではないのですが、ここまで崩すのにはやはり原因があります。

前の記事で「残業規制が3月から始まり…」と書きましたが、これも体調を崩す一因となりました。

 

もともと残業代を付けれなかったから

急に始まった残業規制。

内容は「19時退社。それ以降も残業する場合は上司に申請」と至ってシンプル。

もともと私自身、残業時間を付けないと言うか…自己申告制のため

上司から「残業してまでする仕事ではない。残業記録を付けてもいいが、それだけ効率が悪いという印象を与え、評価が下がる」

と変な圧力もあり、ここ数年、月平均25〜30時間を切り捨ててました。

なので「19時退社」も、自己申告で17時退社(定時)にすれば、申請不要で別に今まで通りと思ってましたが…。

 

19時で退社しなくてはいけない

そう…記録でなく身体ごと会社から出なくてはいけない!という事だったんです…。

え?!業務量は変わらないのに、19時に退社?

組合に問い合わせると、納得し難い回答が…

「今まで気にせず、ダラダラとまで行かずとも、効率的に時間を使っていなかったのでは?こうして規制する事で、より業務を効率的かつ無駄を省き、時間をより有効に使える」

つまり今の業務量のまま、退社時間を早めるという事か…。

 

結果、昼休憩を取らない

どうしたら時間を作れるか?

・朝、早く出社する

も考えましたが、事務職の私は会社に8時以降でないと入れません。カードキーは営業職のみしか配布されていない。

では、他には?

・昼休憩  1時間を業務にあてる

これしか思いつきませんでした。

それから、昼食を取らないまたは、取ってもデスクで。休憩なしで19時まで、ずっと仕事。

2週間目で身体に異変が…。

体調を崩し始めました。

でもこれを辞めたら、19時退社が出来ないから!

で…結果的に体調を本格的に崩した訳です。

 

健康を考えて、きめたんじゃないの?

この制度、私達の健康を考えて決めたんじゃないの?と疑問です。

業務量を減らさず、退社時間だけを早める。

世間が今、残業について色々賑わっていますが、「私達はちゃんと出来てます」とまるでアピールするだけのための仕組みに思えてしまう…。

 

ちなみに営業職は残業延長申請はすぐ承認されます。

事務は前にも書いた「残業延長?そんなに大変な仕事なの?許可すると評価下がるよ」です。

 

うーん、本当に健康的な仕事の進め方って何だろう?

 

では、また。