読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KiKiの日々

断捨離&冷えとり ながらやりの日々。物はお気に入りだけ、足はなるべく冷やさないよう快適な生活を目指す☆

近くにいたミニマリスト

ミニマム

こんにちは。KiKiです。

ある日の会社での出来事。

日々の通常業務に追われ、取りかかりたかった大量の書類の仕分けが手付かずのままでいました…。

私もいっぱいいっぱいですが、他の人も同じ位余裕がなく、誰も手がつけれない。

 

ある日、パートさんが「これ、要るものと廃棄するものに分けていい?」と言ってきました。

私は藁にもすがる(大げさ(ーー;))思いで

通常業務に支障をきたさなければ、ぜひお願いします!」と任せました。

 

近くにいたミニマリスト

このパートさんは1時間程で大量の書類を

「必要」「不要」に分け、不要なものは廃棄場所へ持って行ってくれました!

おまけに「必要な書類が最低限の量」になり

きちんと規則的に並んでる!

私は思わず「すごい!こんな短時間で!きっと家もきれいに片付いてるんですよね」と言ってしまいました。

彼女はそれに対して

「家、ものがないんだ〜。テレビや机とか最低限のものだけ。ものの直置きとかあり得ないね(笑)」とさらっと言った。

あー、こんな近くでミニマリスト見つけた!とビックリ。

 

続けて「ただ、旦那や子供のものには触らないよ。だから子供部屋とかはすごいの(笑)」うわ!ちゃんと他人のものを捨てない事も心得てる!

 

彼女はミニマリストと言う言葉は知らないかもしれないけど、一人前のミニマリストだよ!と心の中で思いました。

 

よくよく思い出すと、彼女のデスクはいつもスッキリしてるし、書類保管ボックスも空に近い状態!

 

見習いたいなぁ…。身近に良いお手本がいる事に気がつきました。

 

では、また。